データ従量制につきまして

格安を看板にしている多くのデータ復旧業者は、データ従量制を導入しています。 データ従量制では良心的な数千円からの低価格の設定をしていても、救出データ(救出ファイル) の容量によって値段が変化しますので結果的に数万円を請求するケースが多くあるようです。
その点ブルーシップ工房では、データ従量制ではありませんので救出データの容量で料金が上下することはありません。 ハードディスク(HDD)やUSBメモリなどの保存媒体一台あたりの料金として計算し、 データ復旧における費用はすべて固定料金ですので安心してご利用できます。