救出データの保存先媒体につきまして

救出したデータの保存には、原則新品の保存先媒体が別途必要です。弊社では保存先の媒体を外付けHDD(SCSIは対象外)か、USBメモリ等の汎用フラッシュメディアとさせていただきます。NAS 製品や RAID 製品、オンラインストレージ、その他媒体への救出データの保存は請負いません。


【必要条件】

・救出データ保存に必要容量が確保されている媒体であること
・不具合が無く利用可能な状態であること
・媒体のパスワードや暗号化などの解除

また、既にご利用されているHDDやフラッシュメディアに救出データを保存することも可能ですが、 データが保存されていない空の状態 にしてから弊社へお預け願います。

重要

お預かり時に保存先媒体が空の状態ではない場合は、※全データの一時退避を行いますので、下記データ一時退避料金が発生致します。予めご了承ください。

データ一時退避料金:1GBあたり10円 (1GB以下は繰り上げます)
(例)

  • 4.3GB=50円
  • 64GB=640円
  • 100GB=1,000円
  • 1TB(1024GB)=10,240円

※ ブルーシップ工房では退避データの仕分け作業を一切行いません。要、不要問わず全データを退避させる必要があります。

※ 退避データの保存期間はお客様へのご返却時までとします。ご返却時に退避データを総て消去いたします。